コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカキャンプ旅計画中。キャンプばかりの夫婦が日常、旅先のこと、好きなギアや好きなキャンプ場を語ります

【北海道キャンプ】和琴半島湖畔キャンプ場でキャンプしてきた


 

北海道でキャンプ旅をしてきましたコグマです。

今回は、約9日間の北海道旅の旅程の中でも、一番素敵なキャンプ場だった4泊目の宿・和琴半島湖畔キャンプ場についてまとめます。

北海道のキャンプ場は、どこも自然がきれいで素敵ではあるのですが、やっぱり湖畔ていいよね。笑

キャンプ場のスペックや感想をまとめます。

関連記事>>>暖かい!【インナーシュラフ活用】で冬キャンプを快適に - コグマ夫婦のキャンプ雑記

和琴半島湖畔キャンプ場てどんな感じ?

今回ご紹介する和琴半島湖畔キャンプ場についてですが、どんな感じなのか。

まずは写真を見てほしい。

素敵でしょう。湖畔一帯がキャンプができるエリアとなっています。広い。贅沢。

広くてどこも素敵な景色なので、どこにテントを張ろうか、すごく悩めます。それが楽しい。笑

湖畔ギリギリに寄せてもよし、少し奥まって木々に寄せてもよし。

このロケーションでの夕日はもう文句なし、超きれいです。

湖に沈みゆく夕日を感じながら夜ご飯を食べ、焚火を前に語らいながら湖を眺め、北海道の澄んだ空気星空に囲まれて夜を越す。最高ですね。

コグマ家が訪れたのは6月下旬でした。ハイシーズンはもっと混むみたいですけど、6月でこの人の入りって北海道はまったく贅沢だな!(羨ましい)

それでいて大人1人450円ですからね。最近の関東ではもうほとんど見なくなった価格設定ですね。最高かよ。

和琴半島湖畔キャンプ場ってどこにあるの?

さて、ではこの和琴半島湖畔キャンプ場がどこにあるか?

みなさんご存知、屈斜路湖の湖畔になります。

屈斜路湖は観光地として訪れる方も多いですよね。

そのついでにこうしてキャンプもできるので、北海道を巡る旅をする身としてはありがたかったです。

和琴半島湖畔キャンプ場のスペック

ではキャンプ場の設備、雰囲気についてまとめます。

  • 大人1人450円
  • ゴミステーションあり
  • リヤカーあり
  • 売店あり
  • トイレあり
  • 徒歩圏内に温泉施設あり
  • 車乗り入れ不可(6月時点)

トイレについては、キャンプ場クオリティなので隅っこに虫さんはいる感じでしたけど、コグマ嫁もまぁ、我慢できるくらいの。

あとは、季節によっては車の乗り入れができるらしいですが、コグマ家が行った6月は車の乗り入れ不可でした。でも荷物を運ぶためのリヤカーがあるので問題なし。

総合的に見て、我々キャンパーとしては申し分ないクオリティではありますね!

何より大人1人450円とは安すぎる。北海道民羨ましすぎる。関東だったらこのロケーション、この設備でこの価格はあり得ない気がする。

もはやこのキャンプ場の近くに住みたい。笑

和琴半島湖畔キャンプ場、カヌーもできる

我々コグマ家はカヌーもするんですけど、この湖畔のキャンプ場からカヌーで漕ぎ出せるので、カヌイストにはもってこいです。

カヌー持参であれば、目の前の湖畔でいつでもカヌーができちゃいますキャンプしながらもできちゃう。笑

実際に、キャンプに加えカヌーをする目的で来てる方も多かったですね。

我々も湖畔にテントを設営し、テントの横に置いておいたカヌーで朝イチ漕いで参りました。

和琴半島湖畔キャンプ場、実際どうだった?

実際に泊まってみて、やっぱり景色がよかったですね。

季節もありますが、はきれいですし、目の前のは静かで良き‥!

特に我々は、ちょっと奥まったところにテントを張ったので、人も少なく夜の静けさがたまらなく良かったです。まさに理想のキャンプでした。

我々が行った6月平日は人も少なかったので余計に良かったです。

これが混んじゃうと、また少し違うのかなとは思いますが、それでも湖畔でキャンプできるという魅力は変わらないのでおすすめです。

せっかくの素敵なロケーションなので、ハイシーズンは避けた方がいいかな〜〜とは思いますがね。

6月時点の気候について

ちなみに、コグマ家が行った時の気候について。

朝晩は長袖長ズボンでした!寒い!

北海道旅に関しては念のため防寒があるといいですね。本州に比べて湿気がないから涼しい〜〜

暑い分には調節しやすいですけど、寒さを耐えるのは大変なので、6月以前であれば確実に防寒を持って行ってください

関連記事>>>暖かい!【インナーシュラフ活用】で冬キャンプを快適に - コグマ夫婦のキャンプ雑記

まとめ・和琴半島湖畔キャンプ場という素敵湖畔で素敵キャンプを!

和琴半島湖畔キャンプ場は、北海道旅の中で一番好きなキャンプ場でした。

素敵湖畔で、一番いいロケーションだったな〜〜と思います。

まぁ往々にして湖畔のキャンプ場って素敵よね。

中でも和琴半島湖畔キャンプ場は、しっかり管理もされていますし、自然の環境も程よいとても居心地がよかったです。そして安い。笑

北海道でキャンプをする際はぜひ候補に入れてみてください。

北海道キャンプ・関連記事