コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカキャンプ旅計画中。キャンプばかりの夫婦が日常、旅先のこと、好きなギアや好きなキャンプ場を語ります

和琴半島湖畔キャンプ場レビュー2018。(北海道キャンプ旅)


f:id:camper22koguma:20190310160827p:image

 

 

知床五湖を巡った後は、北海道4日目、屈斜路湖まで南下

4日目の宿は屈斜路湖の湖畔、和琴半島湖畔キャンプ場に決定。

正直ここが北海道のキャンプ場の中で一番素敵だったと個人的には思う。

とにかく、写真を見てほしい。

 

ではでは、和琴半島湖畔キャンプ場レビューです。

和琴半島湖畔キャンプ場

f:id:camper22koguma:20190205195204j:image
f:id:camper22koguma:20190205195214j:image

広い。そしてこのロケーションですよ。目の前湖ですよ。夕日がきれいですよ。

程よい感じに手入れのされた素敵湖畔でキャンプができるんですよ。

湖に沈みゆく夕日を感じながら夜ご飯を食べ、焚火を前に語らいながら湖を眺め、北海道の澄んだ空気星空に囲まれて夜を越す。最高かよ。

湖畔サイトって静かですよね。その沈黙がまたいい。

 

キャンプ場のスペック

  • 大人1人450円
  • ゴミステーションあり
  • リヤカーあり
  • 売店あり
  • トイレもまぁ、許容範囲
  • 近くに温泉施設もある。徒歩可

トイレについては隅っことかに虫さんはいたけど。まぁ嫁も我慢できる感じの。ただもっぱら虫がダメな人はちょっと気になるかも。

でもそれにしてもこれが450円て素晴らしい〜〜ずるいぞ北海道民~~

f:id:camper22koguma:20190205200213j:image

季節によっては車で乗り入れできるとか?6月は出来ませんでした

リヤカーで運びます。

カラスがかしこい件

ちなみに、リアカーでの搬入中、カラスがどこからともなくやってきて、この日のランチの予定だったカップラーメンが取られてしまいました笑。

颯爽と奪われました。くそー。

相方が追いかける姿が滑稽でしたが、空飛ばれちゃあ敵わない笑。

夕方には、ガサゴソ音がしてテントから顔を出すと、カラスがとなりのサイトの荷物漁ったりもしてましたね。

  • ここのカラスは要注意、かしこいぞ。

しょうがないので、売店で再度カップラーメン買いました

和琴半島湖畔キャンプ場、広い

あとこのキャンプ場の楽しいところは、どこにテントを張るかで結構迷えます。とても広い。楽しいです。

どこでテント張っても写真映えするし眺めも良い

湖畔ギリギリもよし、少し奥まって木々に寄せてもよし。

敷地自体が結構広いので、人が少ない場合本当に悩むと思う。

結局、我々は少し奥まった人が少ないエリアにテントを張りました。

 

その場でカヌー、釣りができる

なんとその場でカヌー、釣りもできる。なんたって目の前湖ですから。

テントを張った横にカヌーの横付けができます。

朝起きてすぐカヌーあるいは釣り、なんて幸せなこともできます。

カヌーや釣りで疲れたら岸にあがってテントで寝る。元気になったらまた漕ぎ&釣りにでる。最高か

キャンパー兼カヌーイストそして釣り師には最高です、このキャンプ場。

ちなみに、北海道キャンプにあたりコグマ家は組み立て式フジタカヌーST2を持参しました。

こちらはカヌー目的のキャンパーも多いので、情報交換もできます。

はじめての北海道旅である我々はカヌーで釧路湿原を楽しむための情報をこちらで助言いただきました。ありがとうございます!

釧路湿原をカヌーで楽しむ際には一度立ち寄ってもいいかもしれませんね、おすすめのキャンプ場です。

まとめ

えー、その日の夕陽がとてもきれいで。北海道旅の中では一番ステキなロケーションだったかなぁと思います。

 

目の前は湖ですし、本当に空が広い。6月の平日でしたが、それなりに空いていたのでサイトのスペースもあって、快適なキャンプで幸せでした。

 

そしてコグマ家としては、カヌーもできたので大満足です。