コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカキャンプ旅計画中。キャンプばかりの夫婦が日常、旅先のこと、好きなギアや好きなキャンプ場を語ります

グーグルマップで10箇所以上を経由するルートマップを作成しよう


 

アメリカでのキャンプを計画中、コグマ夫婦です。

この記事では旅のプランを立てるのに大変役立つグーグルマップでのルート作成方法(パソコン、スマホそれぞれ)についてお伝えしようと思います。

※記事タイトルに10箇所以上と表記してますが、スマートフォンでは10までしか追加できません。それ以上が必要な場合はパソコンでマップ作成する必要があります。

グーグルマップは経由地を作ると便利だぞ

コグマ夫婦は、アメリカについて上記ルートで回る予定です。しめて3ヶ月分です笑

そもそもみなさんはグーグルマップのルート作成時に、何カ所も経由地点を作れる便利機能はご存知だったでしょうか?

便利なのでぜひ使ってみてください!無料でできますので。(グーグルさん本当にすごい。)

また、我々のように3ヶ月分とまではいかなくとも各所寄り道をしたりする関係で、グーグルマップのルートの経由地点を10箇所以上にしたい時って少なからずあると思います。

実はこの、10箇所以上を経由する連続したルートを作るのが意外と難しいので、ここに備忘録的に残しておきます。

ルートを作成してみよう(まずはPCバージョン)

グーグルアカウント作成

まずはGoogleのアカウントが必要になります。無料なので作ってみよう。

こちらから>>>
Google アカウントの作成

アカウントが作成できたら以下の手順を踏んでください。

『グーグルマップ』でネット検索

グーグルマップを起動。

起動したら、メニューボタンを開きます。

横棒みっつのアイコン『三』の表示で左上にあるかと思います。

マイプレイスを押下

マイマップを押下

画面下部地図を作成を押下

無題の地図を押下、マップの名前を入力

ここで管理上わかりやすい名前をつけておくと便利です。EX.アメリカ旅、等

ルートを追加ボタンを押下

Aに出発地を入力

日本語でもローマ字でも構いません。

Bに次の経由地を入力

続いてC地点、D地点、、とJまで経由地の追加が可能です。

J(10箇所目)まで入力が終わると

なんと、それ以上入力ができなくなります。

でももちろんそれ以上の経由地を活用したい場合が多々あります。

その場合はどうするか?

J地点をスタート地点(=つまり再度A地点として)設定して、ルートを継続していく形になります。(2巡目)

ルートを追加ボタン押下

J地点を再度A地点として入力する

入力したJ地点の欄の下に、改めてAの欄が出てきます。

新たなルートをつくる

2巡目として再度Jまで入力が可能です。これらを必要なところまで繰り返すことができます。

A〜J(10箇所)を経由するルートを10コ作れるので、つまり最大100箇所経由のマップを作れます。

スマホがパソコンと同じGoogleアカウントでログインがされてれば上記作成のマップを、スマートフォンでも見ることができます。すごい!

ちなみに保存についてはどうか?

地図の名前をつけた時点で、それ以降の動きは随所随所保存されています。

作りかけor完成済みルートについては、作ったマイマップの地図名をクリックで参照できます。

メニュー>マイプレイス>マイマップ>地図名で参照できます。

共有はできるのか?

共有できちゃいます!超便利だな!天下のGoogleさまはサービスの良さがすごい!笑

スマホでグーグルマップルート作成

続いてスマホでやってみよう。 スマホはわたしの知る限り10箇所までしか経由地として登録できないのですが、それでも十分便利です。

グーグルアカウント作成

無料なので作ってみよう。

こちらから>>>
Google アカウントの作成

グーグルマップをネットで検索

そのままログインでもいいし、アプリをダウンロードしてもいいです。

『ここで検索』に出発地を入力、検索する

画面下部の経路を押下

目的地を入力

右上『・・・』を押す

経由地を追加、を押下

以下同様にして『J』までは経由地を追加できます。

出来上がったら完了を押下

推奨ルートを勝手に調べてくれますし、移動時間まで表示されるので本当に重宝しています。

また、作ったルートの共有もできるので、複数人でのドライブにもいいですね。

ぜひ使ってみてください〜〜

旅の計画のコツは、まず地図から

旅の計画を立てるに当たっては、行きたいところのリストアップすなわち地図から考えていくことがコツになります。

地図にマークアップしたら、行ける、行けないの判断や優先順位をつけて、旅の行程となるわけですが、その際にもこのグーグルマップが役立ちます。

使いこなすまでちょっと面倒ですが、味方につけてしまえば旅がより快適になりますよ〜〜