コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカキャンプ旅計画中。キャンプばかりの夫婦が日常、旅先のこと、好きなギアや好きなキャンプ場を語ります

【アメリカキャンプ】アメリカコインランドリーを使いこなそう


 

アメリカでキャンプ中のコグマです。

こちらに来て1ヶ月以上経ちましたが、アメリカの各観光地の景観の多様性にはいまだに驚きます。

やはり当ブログではチャンスがあればぜひ、アメリカに長期での滞在をし、それもキャンプをして過ごしてもらう勝手に推奨していきたいと思います。本当にすごいんですってアメリカ!笑

キャンプだともちろん自然との距離が近いのもありますが、現地の人との出会いが頻繁にあるのが魅力です。

コグマ家もすでに、アメリカで頼れる友人が何人かできました。出会いはどれもキャンプ場ですね、助けたり、助けてもらったりと

さ、アメリカで長期滞在をするにあたって、いくつか壁にぶち当たりますが、そのうちの1つがランドリー問題。

洗濯物を攻略しないと長期滞在できません。今回はアメリカのコインランドリー事情について記事にまとめました。

アメリカにコインランドリーはいっぱいある!

まずはアメリカのコインランドリーの需要と供給に関して。

日本は各家庭洗濯機があるのが一般的ですが、アメリカには洗濯機を保有してない家庭も多くあります。

よって、コインランドリーはまぁまぁあります。探せばだいたいありますね、よっぽど変な場所でなければ。

また、多くのキャンプ場、モーテルにもコインランドリーがあります(もちろんない場所もあるのですが)。

キャンプ場なんかには『6ヶ月滞在するのよ〜〜フフフ』なんて人も多いので、需要があるんですね。ありがたや〜〜。

ということで、探せばだいたいあるのでご安心ください。

ちなみにグーグルマップで探す際、『coin laundry』で探すとクリーニング店も出てきてしまうのですが、これはコインランドリーではなくいわゆる普通のクリーニング店になるので、グーグルマップ上で『クリーニング店』と表示がないお店に行くようにしてください。

アメリカ・コインランドリーの使い方

では実際にコインランドリーの使い方をご紹介します。

洗剤を手に入れる

まず洗濯に必要なのが洗剤ですよね。

洗剤は、スーパーで必要な分ボトルで購入するのが安いです。

アメリカでメジャーな洗剤の1つは、オレンジ色の『Tide』という洗剤ですかね。こだわりが無ければこれでいいと思います。

頻繁にコインランドリーを使う場合は事前に準備しましょう。

逆に、頻繁に使う機会のない人は、コインランドリーで小分けの洗剤が売ってるのでご安心ください。

洗剤は『detergent』、柔軟剤は『softner』です。

両替機を使って25セントコインを準備する

次にお金について。多くのコインランドリーがクレジットカードに対応していません。なので、必ず現金を持参するようにしてください。

また、コインランドリーでは洗濯機・乾燥機ともに25セントコインを必要枚数投入することで稼働させます。

コインランドリーには必ず両替機があるので、持参の現金を25セントコインに変えましょう。(日本と同じで、対応券種を両替機に入れると、コインが出てきます。)

洗濯機・乾燥機ともに、だいたい2〜3ドルかかるので、結構な枚数の25セントコインが必要になります。

例えば上記写真だと、『2.75』と表示があるので、11枚25セントコインが必要になります。

また、路面店のコインランドリーにはほぼ両替機がありますが、モーテル等で利用の場合に両替機がないケースもあるので、頻繁に使う場合は余分に25セントコインを保有しておくと便利です。(邪魔なんですけどね笑)

使用の洗濯機・乾燥機を選ぶ

いざ、準備ができたらいよいよ洗濯していきます。

ずらっと並ぶ洗濯機から使う洗濯機を選びます

大きさや値段が違う可能性があるので(だいたい2種類くらい設定があります)、一番ベストなサイズ、価格を選びましょう。

必要な値段はモニターに映ってる数字です。この場合は一回洗濯機を使うのに『2.75ドル』必要ということになります。

乾燥機も同様で、サイズで値段が違ったりするのでベストなものを選びます。

洗濯物を入れ、洗剤を入れる

洗濯機を決めたら、洗濯物を投入しその後、洗剤を入れます

洗剤は、入れるスペースが洗濯機上部にあるパターンと、ないパターンがあります。

洗濯機上部に洗剤を入れるスペースがある場合は、指定の場所に投入します。洗剤は『detergent』、柔軟剤は『softner』と指定のある場所へ。

洗濯機上部に投入口がないパターンの場合衣類と一緒に洗剤を入れます。

お金を投入する

洗剤を投入したら、今度はお金を投入です。

必要な金額分の25セントコインを、コイン投入口から入れます。

一枚ずつ入れるタイプと、コインを横に並べてガション!と押し込むタイプがあります。

モードを選ぶ

だいたいお金を入れると、洗濯・乾燥開始前に、モードを選ぶよう指示があります。

洗濯物ならば『デリケート・ノーマル・ハード』等。

乾燥機ならば『ハイ・ウォーム・ロウ』等から選べます。

洗濯物によって使い分けてください。

洗濯・乾燥スタート!

モードを選んだら、いよいよスタートボタンを押してスタートです。

もしくは、モードを選び終わると勝手にスタートするかもしれません。

あとはだいたいの機械に残り時間の表示があるので、その時間が来たら回収に来ればオッケーです。

現地のアメリカの人たちは、その場で待ってるケースが多いですね。

念のため、という意味では洗濯が終わるまでその場で待ってる方が安心かもしれません。

コグマ家は、その待ち時間でご飯を買いに行ったりしてしまいますけどね笑

コインランドリー利用は明るいうちが無難

コインランドリーの利用について、注意点を挙げるとすれば、ひとつ。利用時間ですかね。

アメリカの土地土地の治安について、我々にはどうにもわからないんですね。行っただけでは。

インターネットにも、アメリカの細かい地域の治安については情報が乏しいです。治安が良さそうだと思っても、外国人である我々の感覚をあまり過信しないほうがいいでしょう。

ついては、コインランドリーと言っても、やはり明るいうちに利用するのが無難かと思います。

まとめ・コインランドリーを攻略してアメリカを楽しもう!

さてさて、洗濯物を攻略できてしまえばアメリカ長期滞在もハードルが低くなるんではないでしょうか。

加えて、アメリカのシャワー事情についてもマスターできたらアメリカでキャンプなんかもしやすくなりますねw近いうちに記事にしたいと思います。

アメリカはいいぞぉ〜〜〜〜

アメリカに行く方のお手伝いに少しでもなれば幸いです。コグマでした!