コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカキャンプ旅計画中。キャンプばかりの夫婦が日常、旅先のこと、好きなギアや好きなキャンプ場を語ります

【アメリカのスーパー事情】車での買い出しはウォルマートがおすすめ


 

アメリカ旅行中のコグマです。

アメリカでキャンプをするにあたって、旅行用荷物と、持てるだけのキャンプグッズを持ち込みましたが、持ち込めるキャンプギアなんてたかが知れています。

となると、不足のキャンプギアや日用品を現地で調達する。そんな時に非常にお世話になったのがウォルマート

なんと、アウトドアコーナーが必ずあります。

また、日用品や、キャンプ当日の食料の買い出しにも非常に心強かったのがウォルマートでした。

なぜならウォルマートは、探すとどこにでもだいたいある。強すぎる。笑

かつ良心的価格。へんなスーパー行くより安い!旅行者にとっては本当にありがたい。

慣れない地域で(まして海外で w)買い物をしようとすると商品を探したり、悩んだりして最初はものすごくタイムロスに繋がるものです。

アメリカでの買い物において、ある程度の滞在期間・車で移動の予定がある場合、一番効率的なのは、アメリカのかなりの広範囲で出店のあるウォルマートを攻略してしまうことです。

ウォルマートなら、幅広い取り扱い商品は全店一緒配置も全店ほぼ一緒、攻略しやすいです。

不慣れな外国人のつよ〜〜い味方、ウォルマートについて記事にします。

ウォルマートならなんでも揃う(キャンプグッズも!)

天下のウォルマート様なら、なんでも揃います、まじです。

食料〜衣服〜アウトドアグッズ〜家電まで。守備範囲が広いのがまず我々不慣れな外国人にとってはありがたい。

コグマ家はウォルマートで、虫除け、日焼け止め、キャンプ用マット、クーラーボックス、水着、ガス缶、紙ナプキン、カレールー、醤油等々‥挙げ始めたらキリがないですが、ウォルマート先輩で揃えました。

キャンプブログなのでアウトドアグッズに言及すると、ウォルマートのアウトドアコーナー、かなり広いです。さすがアウトドア大国だぜ。

とにかく、何か必要なものがあった場合、とりあえずウォルマートに行く、は結構な時間の節約になります。いろんなお店回って探す手間が省けるので。

ウォルマートなら品揃えも豊富

取り扱い商品が幅広いのはご紹介しましたが、加えて同じカテゴリー内でも複数商品取り扱ってくれているので、価格やメーカー、見た目から好きなものを選ぶ余地があります。

コグマ家、不慣れな時にそこらへんのスーパーに入ってシャンプー探してたんですけど、そのスーパー、シャンプーがまさかの1択しかなく、しかも自社ブランドー! w『その容量で5ドルかぁ〜〜〜〜ちょっと高くね???5ドルかぁ〜〜〜〜???』と散々悩みました。

でもシャンプー買いたいっていうのは、もうその日使うわけじゃん。慣れない海外での買い物後半で、もうメンタル的に若干投げやりになってるじゃん。ヘトヘトじゃん。この後ほかのお店へただシャンプーのためだけに行くのも面倒じゃん。という心理状態だったので、結局買いました。笑

が、後日ウォルマートの存在に気付き通うようになると、まぁ〜〜〜〜おなじシャンプーでも品揃えがいっぱいあってしかも価格帯も選べて‥!日本でも知名度のあるシャンプーあるやん!しかも5ドルしない!安いやん!

やっぱり『普段慣れないことするならまず大手を頼ってみる』はあながち大事だよね。となった経験でした。

アメリカで買い物するなら、大手ウォルマートをまず頼る。ウォルマートを優先順位上げておくと、選択を誤ることが少なくなると思います。

ウォルマートの価格帯レビュー

ウォルマートは比較的手頃な低価格でたくさんの商品が揃ってるので重宝しています。

まぁ、安かろう悪かろうではあり、低価格の感じ方も人によって違うのですが、多分ウォルマートは、世間一般的に『安い・そしてある程度妥協して使える』に分類されると思います。

90×90のブランケット(アメリカ西で5月にキャンプしたとき、夜が寒くて買いました)、9ドルくらい。

キャンプ用マット、9ドルくらい。(そのあと街中のアーミーショップでもっといいマットが6ドルで置いてあってチッってなりましたけどね。 w)

あとはクーラーボックスを14ドルで買いました。

こんな感じです。比較的手が出しやすい価格かと思います

ウォルマートはだいたいどの地区にもある

ウォルマートはだいたいどの地区にもあります。これが大変助かるのです、長期滞在者には特に

慣れないスーパーで買い物しようとすると、日本でも普段よりかなーり時間かかりますよね。欲しい商品を探すだけで。

アメリカでもあまりメジャーでないスーパーへ行くと、取り扱い商品は各店違うし、配置も違うので慣れない中でかなりのタイムロスになります。また、コグマ家調べだと割高なケースも多い

しかしその点ウォルマートは、アメリカ全土に多くあり、各店取り扱い商品は一緒、陳列も似たようなものなので、日を追うごとに効率的な買い物が実現しやすくなります。

アメリカのスーパーってほんと難しいんですよ、我々不慣れな人には泣。

まず配置がわからないし、手に取った商品が妥当なのかそうでないのかもわからない、予備知識がなさすぎて。

それを克服するには、やはりウォルマートに慣れてしまう、が一番の近道だと思われます。

あ、日本でも知名度の高いコストコは、あまり使っていません。基本割安ですが多すぎるんです。最初、水をまとめて買った時だけかな。

まとめ

はい、我々はキャンプ前の買い出しはもう毎回ウォルマートさんです。

最初はいろいろなスーパーに通ってましたが、各店取り扱い商品に差があり、毎回悩むアンド探すで、ただの買い物なのにすごく時間がかかってしまってたんですね。

駐車場停める〜駐車場出るまでで最初は余裕で2時間とか彷徨ってたかな! ただの買い物なのにw←かかりすぎ

それが、やっとこさウォルマートで慣れてきたので30分〜1時間で済むようになりましたね。

せっかくのアメリカなのにスーパーを彷徨うのに1時間も2時間も時間を割くのはもったいないですからね。

そんな時はぜひ!ウォルマートさんがいいかと思われます。

また、『アメリカでキャンプをしたい、でもキャンプギア全部は持ってこれなかった‥!』という方。

アメリカのアウトドアショップで新たに揃えてもいいのですが、アメリカでしか使わないのであればウォルマート価格でそれなりのものを買うのも一案かと思います。