コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカキャンプ旅計画中。キャンプばかりの夫婦が日常、旅先のこと、好きなギアや好きなキャンプ場を語ります

【アメリカキャンプ旅】グランドキャニオンでキャンプしてみた


 

やはりアメリカでキャンプといえば、『グランドキャニオンでキャンプしてみたい!』という。

一度は実現したいキャンパーの夢の1つになり得るかと思うのですが。

我々も行って参りました。

で、どうだったかと一言で言うと、キャンプ場自体はほかのアメリカのキャンプ場と大差ないです。あの絶景がキャンプ場から直接見えるのかと言うとそうではないので。←

ですが、やっぱりキャンプ場からすぐの場所であの絶景を見れるというのは大きなオプションですよね。

今回我々は8時にグランドキャニオンのエントランスに着きましたが、最初に目指していたマーサーキャンプ場はすでに空きなし。

まじかぁ。意外とイケるってブログで見たんだけどな。←

気を取り直して。コグマ家は同じくグランドキャニオン国立公園内の、デザートビューキャンプ場に行き、無事チェックイン。

びっくりすると思うんですけど、同じ国立公園内なのに、マーサーキャンプ場から車で40分程度ありますwコグマ家が今回泊まったデザートビューキャンプ場まで。

どれだけグランドキャニオンが大きいか伝わるでしょうか。

今回はグランドキャニオンでのキャンプについて記事にしています。

グランドキャニオンのキャンプ場

実はいくつかあります。マーサーキャンプ場の受付に行った時にほかに3箇所紹介されました。

中でも、マーサーキャンプ場が一番人気みたいですね。

マーサーキャンプ場

コグマ家が先輩方のブログにて拝見したところ、マーサーキャンプ場に行ってる方が多い。なるほどぉ。

なにやら早起きをしないとすぐ埋まってしまうみたい。コグマ家も頑張って行ってみよう!とハリキリ。

が。天下のグラキャニ様にとって平日8時は遅かったみたいですね。笑

まずマーサーキャンプ場の受付の段階で『FULL』の表示。あああ。

ダメ元で並んでいるのかチェックアウトの人なのか、受付に列ができている。あんなに人がいては、絶望的 w

一応ね、念のため列に並んでみたけど、みんな受付の人に断られてるっぽい。マップもらって別のキャンプ場へ促されている。やはりダメか。

コグマ家も前の人にならいマップをもらって、促される。マップにはマーサーキャンプ場以外に3つあると表記が。

なぜかマーサーキャンプ場から一番遠いキャンプ場であるデザートビューキャンプ場にだけ、【いつも13時頃FULLになるよ】的な注釈ついてないかこれ?w

現在8時なので今からならイケる!と、デザートビューキャンプ場に行ってみることに。

なぜこんなにマーサーキャンプ場が人気なのか?

コグマ家が偵察した感じだと、

  • シャワー、ランドリー完備(もちろんお金はかかりますが)。
  • メインのエントランス(サウスエントランス)から一番近い。
  • スーパーが近くにある。(国立公園内にあります)

という点がマーサーキャンプ場が評価される理由な気がします。

景色は林の中という感じで、マーサーキャンプ場が特段秀でてる!とは感じませんでした。その利便性が評価されてるのかなと感じました。

※先に断っておきますが、グランドキャニオンでキャンプできるからと言って、"良く見るあの有名な崖っぷちの景色"を眼前にキャンプができるわけではないみたいです。あの有名な景色からすぐのところで、キャンプができるというやつですね。当たり前か w

デザートビューキャンプ場

さて、マーサーキャンプ場に入れなかったコグマ家、次の一手で、もらったMAPに【いつも13時頃FULLになるよ】的な注釈のついていたデザートビューキャンプ場に来ました

距離にして車で40分程度wグランドキャニオン広い〜〜

メインのエントランス(サウスエントランス)からは一番奥のキャンプ場になりますね。

しかし、デザートビューキャンプ場側にもイーストエントランスがあるので、来ようと思えばイーストエントランスから来るのも手です。

マーサーキャンプ場に比べてデザートビューキャンプ場は、木が低いので空が広い印象。陽当たりもいいデザートビューキャンプ場はコグマ家としてはむしろよかったかもしれません。遠回りでしたけど w

ただ、先述もしましたがマーサーキャンプ場にはシャワー・ランドリー完備ですが、デザートビューキャンプ場はトイレのみです。

ゴミ箱はどちらも付いています。

また、買い出し用のスーパーやビジターセンターがマーサーキャンプ場側(サウスエントランス側)に集結しているので、利便性としてはデザートビューキャンプ場が劣ります。

でもね!シャワーとか使おうと思えば40分車で走ってマーサーキャンプ場行けばいいんだから!40分の道中もグランドキャニオンのビューポイントいっぱいあってまぁ楽しいんだから!と翌日マーサーキャンプ場まで行きましたよね wそういう使い方もあるいはできます。

受付は基本無人機

さぁ、デザートビューキャンプ場に着いたら、まずはサイトを決めます

デザートビューキャンプ場はぐるっと50サイトほどあるのですが、午前10時の段階では結構空きがありました。

選ぶぞー!と一方通行の道をぐるぐるしながらサイトを吟味。

ここに決めた!

めでたくサイトが決まったら、そのサイトにテントを立てるか荷物を置くか、車を置いて歩いてもいいですけど何かしらサイトを取られないよう工夫して笑、今度は料金を払いに行きます。

デザートビューキャンプ場は基本無人機で受付です。

カード払いですね。キャッシュの取り扱いはないので注意です。英語の案内に従い手続きを進めるが、まぁ〜〜〜〜コグマ家のカード全部ダメ。 w

コグマ家というよりは、日本のカードが相性悪いのかも?とにかく持ってきた5種類くらいのカード全部ダメで。笑

おい〜〜〜〜、と途方に暮れる我々。こうなった時助けてくれそうなビジターセンターは40分向こうにあるんだぜどうしよ〜〜〜〜汗。

と、無人機の隣のスペースがキャンプ場のホストさんのエリアだという表示を発見(HOSTって書いてある)。テントとRVカーが停まってました。

もしや助けてくれるかも‥?と声をかけようとすると、タイミングよく後ろから陽気なおばあちゃんキターーー!

どうやらこのキャンプ場のホストさんで、見回りに行って帰ってきたところみたい。助かった。

事情を説明して、ばあちゃんと一緒に再度無人機でカード試すけど、やっぱりダメ。なので、ばあちゃんがキャッシュで受付してくれ、サイトにかけるフダをくれました。ありがとう〜〜!

ばあちゃんは1日中キャンプ場を見回ってましたね。楽しそうに。とても明るくてステキなおばあちゃんでした。

デザートビューキャンプ場でキャンプ

5月も終盤に尋ねましたが、夜は寒い。寝袋にブランケットをインしてやっとちょうどいいかなという。

危険な動物とかはヘビくらい?鹿はしょっちゅう出ます。

食べ物や匂いのするものは基本車に入れた方がいいですね。

はね、全然気にならず。5月終わりのキャンプだとグランドキャニオンの夜はまだ寒いんで、虫は少ない印象ですね。

星はきれい!

デザートビューキャンプ場は低い木が多いので、空が広くてもちろん夜空もきれいです。天の川がすごかった。

で、テーブルベンチと焚き火台がついてる。国立公園内のスーパー薪も売ってるので、やろうと思えば焚き火もできる環境です。

トイレはきれい。ゴミ箱ある。先述した通りシャワー・ランドリーはないので、シャワーが浴びたくなったコグマ家はマーサーキャンプ場まで行きましたね。

これで1泊12ドル。十分でございました。

※本当はこの他にグランドキャニオンの入場料がかかります。詳しくは以下の画像を参照してください。コグマ家はアメリカの国立公園年間パス(80ドル)を保有してたので今回入場料かかってません。国立公園に多く行く予定の方は調べてみてくださいね。

↓ちなみに年間パス

周辺の観光

"デザートビュー"と付いている通り、デザートビューキャンプ場はビューポイントが真隣です。嬉しい。

デザートビューポイントはグランドキャニオンの夕日が有名。もし晴れていたらぜひ見に行って欲しい。

圧倒的な自然強烈な夕日でここはサバンナだったかな?と、ライオンキングを思い出しました(全然違う w)

ちなみにコグマ家が夕日を見に行った日は、なんと夕立がすごかったです。

でも、グランドキャニオンなんてしばらく来ることはないからダメ元で見に行ってみよう、と行ってみると、、

まさかの虹!!二本!!

こんなこともあるんですね。夕日の真向かいに虹。しかも半円どころか丸い背景はグランドキャニオンの絶景という贅沢。

なんだか雨でしたけど、返ってイイもの見せてもらいました。そんなデザートビューポイントが近いです。

あとは、トレイルもできます

トレイルコースはいくつかあるので、ビジターセンターでどのコースにするか検討するといいですね。コグマ家はマーサーキャンプ場の方にあるコースでトレイルしてきました。

靴、帽子は絶対、水も絶対、できれば食料もあるといいですね。

えー、あの壮大な壁2時間歩いて下りますよ。下りはまだいいんですよ。そのあと2時間登りですからね w

まぁー、景色は壮大ですし本当に感動モノです。

が、コグマ夫婦は薄々気付きますよ。普段から愛想のいいアメリカの人たちなのに、登って来るみなさんの顔が全然笑ってないことに。笑

こ、これは、、帰り相当しんどいパターンでは、、?震

と震えてたら案の定キツイ。とてもキツイ。汗だく。

最後は登りのみなさんで励まし合いながら登るのよ。このコミュニケーションは楽しかったけど、まぁ〜〜つらかった!笑

あの景色がなければ頑張れませんでした。が、本当にここでしか見れない景色で感動します。達成感もありますので、ただ上から眺めるだけではなく、ぜひトレイルもすることをおすすめしたいです。

ビューポイントからグランドキャニオンの全体を楽しみ、トレイルで壁を下りながらグランドキャニオンを近距離で楽しむという観光。2日間あっという間でした。

グランドキャニオンでのキャンプ、楽しかった!

デザートビューキャンプ場で2泊しましたが、とても過ごしやすいキャンプ場でした。

夜空はきれいですし、場内もしっかり整備されてます。また、ホストのばあちゃん達がいますので何か困ったことがあれば尋ねることができます。

※繰り返しになりますが、シャワー・ランドリー・スーパーマーケットはマーサーキャンプ場の方まで行く必要があります。

グランドキャニオンという地球の割れ目で、キャンプができるなんて最高じゃないですか?キャンパーウェルカムな体制は整ってますので、みなさまもぜひ。