コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカキャンプ旅計画中。キャンプばかりの夫婦が日常、旅先のこと、好きなギアや好きなキャンプ場を語ります

【カーミットチェアを買ってみた!】おしゃれキャンプチェアの気になる使い心地や特徴をまとめました


 

先日、ずっと気になっていたカーミットチェアを購入したコグマ家です。

その洗練されたデザインから、おしゃれキャンプギアの仲間入りをして人気を博していますが、チェアとしては比較的高値なのが気になるところ

買う前に情報収集される方も多いと思うので、実際の購入者であるコグマ家がカーミットチェアの特徴に加え使用してみての感想をまとめました。

購入から3ヶ月程度経ち、実際にキャンプ等で使ってみた感想は、、

デザインがとにかくかわいい!高値でも全く後悔なし!嫁も納得のクオリティのカーミットチェア!』という感じです。

以下で詳しく使用感含め解説していきます。

そもそもカーミットチェアの魅力とは?

日本や韓国でかなり人気となっているカーミットチェア

そんなカーミットチェアの魅力とはそもそも何か?

そのデザイン・コンパクトさ、1つ1つアメリカで手作りされるその丁寧な仕上がり等々、様々ある魅力をまとめました。

キャンプサイトに親和性の高いデザイン

まず最初にカーミットチェアの魅力として挙げられるのが、そのデザイン性。とにかくかわいいおしゃれ

女性からも人気の高いデザインです。

現に、コグマもカーミットチェアについては『アウトドアのグッズでこんなにもかわいいチェアがあるのか!』と絶賛です。 w

木のぬくもりを感じることのできるデザインが、キャンプサイトをおしゃれにまとめあげてくれます。

そのおしゃれさから、カーミットチェアを家で使う方もいますね。(コグマ家も使います笑。)

とにかくおしゃれ。かわいい。キャンプ好き以外も含めて、万人に受けるシンプルで温もりのあるデザインが好評です。

さらに、最近流行りのキャンプスタイルである、全てを背の低いキャンプギアで統一する『ロースタイル』のキャンプにも合いますね。

コンパクトな仕様

さらに、カーミットチェアはもともと、バイクツーリングでの使用を前提に設計されているため、小さくコンパクトに折りたたむことができる点も魅力として挙げられます。

収納の袋のサイズは、縦58センチ!コンパクト!

そしてとても軽い。女性でも軽々です。持ち運びに大変便利で嬉しいですね。

1つ1つ手作りの丁寧な仕上がり、耐久性もアリ

さらに、カーミットチェアアメリカの工場にて1つ1つ手作りされています。

丁寧な作り故にはしっかりしていますし、職人による丁寧な作りだと思うと愛着も湧きますよねぇ。

使われてる部品・素材についても、野外でのラフな使用を想定して選ばれています。

また、高耐水性の塗装が施され、その点がバイカーやキャンパーからの高評価にも繋がっています。

カーミットチェアを実際に使ってみて

では、コグマ家が3ヶ月ほどカーミットチェアをキャンプ時使ってみて感じた感想をまとめます。

とにかくかわいい。満足。

まず、カーミットチェア、とにかくかわいいデザインで大満足です。

サイトにカーミットチェアがあるだけで、普段のサイトよりおしゃれ度が増します。笑

コグマカーミットチェアのデザインは大絶賛で、女性にもそのデザインが好評なのが伺えます

自然の中に溶け込むナチュラルなデザインがとてもいいですね。

うまいこと所有欲を満たしてくれるアイテムです。笑

座面・背もたれの安定感は十分

気になる座り心地ですが、座面・背もたれともにしっかりとした生地で作られており、安定感は十分です。

また、骨組み自体は華奢に見えるかもしれませんが、木部はかなりしっかりとした作りをされており、座っていて不安感はありません。

後方に少し座面がさがる構造になっており、 ゆったりと腰掛けられます

背もたれ・ひざ下が低いなーって感じる人がいるかも

一方コグマ家が感じるカーミットチェアの短所もご紹介します。

コンパクトな反面、背もたれやひざ下が低いと感じる方もいるかもしれません。

背の高い方なんかは、背もたれが足りないと感じる可能性があるかもしれません。

強いて言えばその『背もたれの高さ』が、カーミットチェアの他のキャンプチェアと比べて弱い点になり得るかもしれません。

また、カーミットチェアは座面が低い位置(シート高30センチなので、ロースタイルが苦手な方はちょっと使いにくいかもしれません。

コグマ家は長時間カーミットチェアを使用しても不快感は感じません。

が、お好みによっては、ほかのキャンプチェアがいいな、という方もいるかもしれません。

そんな方向けに、カーミットチェアのバージョン違いをご紹介します。

対策・ カーミットチェアハイバック、レッグエクステンションの利用

さて、『ロースタイルが苦手』『背もたれは広い面積であるに越したことがない!』という方に向けて、カーミットチェアからも様々商品が出ているのでご紹介します。

カーミットチェアハイバック

こちらは、通常のカーミットチェアより10センチ背もたれが長いタイプになります。

カーミットチェア背もたれの低さを懸念して長年選択肢から外していた方も、このハイバックが登場して再度検討に至るケースが多いみたいですね。笑!

価格としてはハイバックの方が高い設定。

コグマ家は、ハイバックじゃなくても良い、ということで通常のものを購入しましたが、座り心地はハイバックの方がいいんだろうなーと思います。

気になる方はぜひハイバックも検討してみてください。

レッグエクステンション

文字通り、シート高を30センチから43センチに底上げするグッズレッグエクステンションというパーツです。

ロースタイルが苦手な方等は、こちらのレッグエクステンションも合わせて購入することが検討余地かもしれません。

写真にてその高さを比較してみましょう。

↑通常タイプ(高さ30センチ

レッグエクステンション装着時(高さ43センチ

写真で見ると、結構違いますね!

また、レッグエクステンションには足先にゴムが付いてますので、室内でインテリアとして使う場合等に床が傷つかなくてよし。

座面・背面がしっかりしてるのは先にも述べたように変わらないので、座り心地自体はレッグエクステンションによって差はありません

単純に脚が長い方が座りやすいか、低くても問題ないか、お好みで選べばいいと思います。

軽量・コンパクトで良し!けどしまうのがちょっと大変?

カーミットチェアに関して、パーツをバラして畳むと縦58センチに収納できるというコンパクトな設計は魅力の1つです。

また、非常に軽量なので、コグマも大変扱いやすいチェアとなっています。

しかし、カーミットチェアでコグマ家が苦戦していることが1つあります。

そうです、収納袋にバラしてしまう時!!なんですね。

買った時に付属の専用収納袋は、かなりキツキツの設計

ゆえに、なかなかパーツがうまく収納されてくれない。笑

収納得意のコグマ夫も苦戦することがあります。

コグマ家的には、その収納難だけが、カーミットチェアの短所だなぁ〜〜と思っています。

近いうち、もう少しゆとりのある袋を自作しようかと計画中です。笑

結局カーミットチェアってどう?コグマ家の結論『買って後悔なし』!!

カーミットチェアについて、『人によっては座面が低いかも?』『背もたれを低く感じる人もいるかも?』『しまうのが大変』とデメリットを書きました。

が、コグマ家はこのカーミットチェアに対して『価格は高めだし短所もあるけど、おしゃれだし座り心地も悪くない、後悔なし!』という結論です。笑

カーミットチェアのあるテントサイトの雰囲気が好き。ナチュラルなそのデザインに毎回惚れ惚れ。

また、高品質なのに、コグマ嫁含む女性も扱いやすいサイズ・重量のチェアなので、買ってよかったなぁと思います。

買う前は盛大に悩んだりしましたが w、買って後悔なし

最初はその値段から反対していたコグマも、いまやカーミットチェア大好きですので。(←の賛同、これ大事 w)

カーミットチェアのバリエーション

ではでは、カーミットチェアが本格的に気になる方に向けて、以下ではより詳しく、カーミットチェアのバリエーションについて解説します。

カーミットチェア(通常)

※複数色があります。

こちらがオプション設定なしの一番オーソドックスなカーミットチェアですね。

コグマはこのオーソドックスなタイプを愛用しています。

ちなみに、コグマは座面が狭いのが好きではないので、『カーミットチェアワイド』という座面が横に5センチ広いタイプを使っています。

ワイドタイプについては次の項目で紹介しています。

カーミットチェアワイド

※複数色があります。

こちらは、座面が横に広いタイプのカーミットチェアです。

通常のタイプより5センチ広いです。5センチでもかなりゆったりとした座り心地に変わります。

  • ワイド版・幅約58 x 高さ約61センチ
  • 通常版・幅約53 x 高さ約61センチ

そのほかのサイズに差はありません

体の大きめの男性等ワイドタイプを選ぶ方も多いです。

カーミットチェアウォールナット

※複数色があります。

こちらはカーミットチェアのウォールナット仕様です。

ウォールナットというのは通常、その美しい木目からピアノやバイオリンに用いられたりするようです。

また、耐久性に優れており、ライフルのパーツ等にも使われるとのこと。

そんな、『ウォールナット』という素材を使用したチェアが、カーミットチェアウォールナットになります。

通常のカーミットチェアより、見た目にも気品や上品さがありますね。

価格はよりかわいくないです、はい。笑

カーミットチェアハイバック

※複数色があります。

こちらは、先述した通り、通常のものより10センチ背もたれが高いタイプになります。

体が大きめの方はこちらも選択肢になるかもしれませんね。

あとは予算との兼ね合い。笑

カーミットチェア付属品(アクセサリー)

加えて、カーミットチェアに使えるアクセサリーもいくつかご紹介します。

以下に紹介するものは、コグマ家も使用していてオススメのものになります。

レッグエクステンション

※シルバー、ブラックがあります。

こちらは、カーミットチェアの座面を高くするための脚になります。

先述した通り、座面を32センチ→43センチまで高くすることができます。

ロースタイルが苦手な方や、場面で使い分けたい方はオススメです。

コグマ家はロースタイルではないキャンプをすることもあるので、購入してみました。

座ってみるとなるほど、座面が高くなることでより座りやすいという方も多いかもな、と感じました。

カップホルダー

さらに、アクセサリーのカップホルダーになりますが、これは本当に買ってよかった

キャンプでどのチェアを使うにも、カップホルダーがあるとすごく便利ですよね!

もし本体を買われる際はぜひカップホルダーも一緒に購入して、よりくつろいでみてはいかがでしょうか。

まとめ・カーミットチェア、買う前は悩むけど買って後悔なしのクオリティ!

さて、長々とカーミットチェアについてまとめましたが、少しでもみなさんのお悩みや懸念材料を減らせたら幸いです。

コグマ家は最初、その価格の高さから、コグマによる反対がありましたが、いざ使用してみると『ダントツかわいい。しかも軽いし持ち運びしやすい』と嫁の評価が一変。笑

いまではカーミットチェアは、キャンプギアのなかでもお気に入り上位にくるキャンプギアですね。

みなさんも、カーミットチェアでおしゃれキャンプを実現してみてはいかがでしょうか。

カーミットチェア商品リンクまとめ