コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカキャンプ旅計画中。キャンプばかりの夫婦が日常、旅先のこと、好きなギアや好きなキャンプ場を語ります

キャンプで簡単手軽にご飯!メスティンで炊飯しよう


 f:id:camper22koguma:20190207185444j:image

 

キャンプにおいて、キャンプ飯の質は重要な役割を果たすと思うのですが、米があるとないとでは全然違う

なくても困らないけど、日本人だもの、米があるとやっぱり満足感が違います。

キャンプ飯のレパートリーも増えますしね。

COC(クオリティオブキャンプ←いま作ったw)上げてこうとするとやっぱり米じゃないかと。

 

メスティンで米を炊きたい

コグマ家は圧力鍋を持ち込む、ただの鍋で炊く、いろいろ試しましたが、米2人分くらいであればメスティン様(ラージ)が一番手軽、簡単です。

メスティンには普通サイズとラージサイズがありますが、コグマ家はラージ使ってます

メスティンでお米を簡単に炊こう!

炊くのにコツはない。多分(コグマ家調べ)。

失敗したことないんですよね~。なんとなる。ただし2合に限る。

3合もできるけど、ラージサイズパンパンなので、できあがりで蓋についちゃったりする。

1合試したことないけど、どうなんですか?まあできるんでしょう!(雑)

行程としては非常に簡単

  • 米を研ぐ
  • 30分吸水させる
  • 15分火にかける
  • そのまま放置で蒸す
  • 蓋を開けてみて様子をみる。多分出来上がってる。完成。

と、思いのほか手間がかからず出来ちゃいます。(詳しい工程は後述)

 

やってみよう!

コグマ家はまず米2合分をボトルに入れてキャンプに持っていきます。

ちなみに使用中のボトルはナルゲンのボトルです。

目盛りがついてるので水が測りやすいのです。

いろんな色があってかわいいですよね。

洗米するときはお米の入ったボトルに水を入れお米ごとシャカシャカ振る。

白く濁った水を捨て、また水入れる。これを何度かして洗米終わり。洗米が終わった米をメスティンへ、ザッと入れる。

 

そしたらボトルで必要な分の水を図り投入。

ちなみに

  • 1合に対して水180ml
  • 2合360ml
  • 3合540mlが目安。

その後30分吸水

手が空いた時に御飯時に向けて早めに準備しちゃうのがいいですね。

冬は水が冷たいから日が出てるうちに。

 

吸水が終わったら、火にかけます15分目安で

うちのシングルバーナーさんはあんまり火力調整効かないんですが、まぁ、可能な限りの弱火で。

うちのバーナーは全然弱火になってない感じで加熱するので笑、だいたい15分になる前に香ばしいにおいがしてきます。

香ばしいにおいが香ったら(それでも少なくとも10分は加熱した方がいいかな)、ふたしたまま放置して蒸します。5〜10分。その間はほかの作業をします。

そして、時間が経ったら蓋を開けて見てください。

万一加熱が不足していて水っぽいようであれば再加熱ですね。

 

完成

ばばーん

f:id:camper22koguma:20190207185444j:image

こちらは、八丈島でおいしいネギトロを買い、ご飯に載せようとしているところです(豆腐のそのまんま感が愛しいですね!←)。

お米が炊けると、海近くでキャンプをする時に大変嬉しい。

美味しい魚を買ってのっけ丼できますからね。

コグマ家はこの方法で、毎回お米を食べてます。