コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカキャンプ旅計画中。キャンプばかりの夫婦が日常、旅先のこと、好きなギアや好きなキャンプ場を語ります

【国際免許の取り方】筆記体の練習をしておこうw


 

アメリカキャンプ旅来月に控えたコグマです!

アメリカではレンタカーを押さえており、移動手段としては車がメインの旅になります。

ここで問題となるのが国際運転免許証。しかもアメリカでは不要説もネットで見かける。

準備した方がいいのかしなくていいのか。準備の手順、それに交えてコグマ夫婦が若干冷や汗をかいた体験についてもレビューします。

国際免許とは?

国外運転免許証のことをいわゆる国際免許と言います。

これがあれば1年間、日本の免許で運転が許可される国 がいくつかあります。

国際免許で運転できる国は?

では運転できる国どうやって調べるかというと、ジュネーブ条約に参加しているかどうかになります。

以上の国であれば、国際免許+パスポート+日本の免許で運転が合法的に許可されます。

必ずしも国際免許が必要ではない?

実はアメリカのハワイに代表されるように、アメリカの州ではそもそも国際免許さえも必要ない場所もあります。

日本の免許証だけで合法となるケースですね。

ただ、アメリカの特定の場所だけでなく他地域あるいは他国で運転する可能性がある場合や、日本の免許は外国人は読めませんから何かあった時にトラブル対応を効きやすくするために国際免許を持っていく方が安心と言われてはいます。

国際免許は英語表記ですしアメリカ人も見慣れてますからね。

余計なトラブルを避けるという意味でコグマ家は国際免許を持っていくことにしました。

ハワイしか行かない!とかであれば必要ないとは思うんですけどね、コグマ家はアメリカ内も結構周りますし、他国も行くので取得しました。

おすすめは免許センターでの手続き

取得すると決まれば、近くの免許センターか警察署で手続きしましょう。

免許センターで手続きをすると、即日発行してもらえますのでおススメです。警察署だと2週間程度時間がかかるみたいですね。

各所受付時間、必要な持ち物等変わる可能性があるので、来訪の際は必ず公式ホームページで確認してからにしましょう。

必要条件

  • 日本の免許証が有効期限内であること
  • 免許停止中ではないこと
  • 大型特殊、小型特殊、原付免許、仮免のみの保有ではないこと
  • 渡航予定があること

上記の条件を満たしている必要があります。

必要な持ち物

  • 日本の運転免許証原本
  • パスポートや航空券
  • 国際免許用写真
  • 過去の国際免許がある場合は持参する
  • 手数料2350円

免許センターでの所要時間

発行まで特段問題が発生せず、特別な混雑が無ければ30分程度で受け取れます。

手続き上の注意

免許センターの方も優しかったですし、手続き全体としても比較的簡単に申請できるんだなーという印象でした。

ところが、コグマ家は多少冷や汗をかく場面があったので共有します。

筆記体で名前を書けるように

国際免許を受け取る際に、

筆記体でサインをお願いします』と言われ、

へ?!まさかの筆記体?!(ががーん)』とかなり焦りました。

学がなくてお恥ずかしいのですが、自分の名前を筆記体で書けなかったコグマ。書いたことあるけどうまく書けないし!久しく書くことなかったし!使う場面ないじゃん普段!w

恐る恐る『筆記体自信がないのですが‥ちょっと書けない‥』と申告すると、『まあ、保証はできないですが普通のローマ字でも』とのことで、とりあえず筆記体ではないローマ字を書いて受け取りました。

嫁は、恐る恐る昔の記憶を辿り筆記体で書くも、クセで旧姓で書いてしまうという凡ミスw(免許センターの皆さま、本当にすみません)

嫁『そういえば新しい名字の筆記体なんて書いたことなかったよ。泣』と。そうやな〜!

今後、国際免許のサインが筆記体でない為にトラブルになった場合はまた記事にします。

皆さま、これから取得される場合はぜひ!筆記体を練習してから行ってくださいw

受付時間には余裕を持って

コグマ家はたまたま、前の予定が押してしまい受付時間ギリギリの免許センター訪問となってしまいました。

窓口で国際免許取得を希望したのが受付終了時間前だったので、『間に合ったー!』と思っていたら、『いや!まだ間に合ってません!今から申請書を受付終了時間までに完成させてもらう必要があります!急いで!』とめちゃめちゃ急かされました汗

受付終了時間までに窓口来たのに急かすんかーい!と思いつつ。笑

しまいには『急いで!ほら!写真撮ってきて!』と複数人に囲まれ急かされるw

ちょちょちょ、そんなに急かされても汗!』と、とても疲れたので、みなさんは時間に余裕を持って行くようにしてください。笑

いやほんとギリギリに行ってしまったのが悪いのですが、尋常じゃないくらい急かされて申請書書くのも大変だったので笑。ちょっとおもしろかったw(免許センターの皆さま、本当にすみません)

まとめ

えー、いろいろトラブルもありましたが、各方面の協力もあり30分ほどで取得できました!

アメリカ旅のいろいろな準備の中でも、意外と簡単に済んだなーという印象です。書類書くだけでした!あと筆記体!笑

みなさまもぜひ、国際免許を活用して海外旅行、楽しんでください。