コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカキャンプ旅計画中。キャンプばかりの夫婦が日常、旅先のこと、好きなギアや好きなキャンプ場を語ります

熊の張り紙にビビりながらの国設知床野営場レビュー!(北海道キャンプ旅)


f:id:camper22koguma:20190202130347j:plain

 

 

北海道旅3日目のキャンプ地は国設知床野営場

網走刑務所(めっちゃ楽しかった!)等を経由し、びゅーんと知床半島まで。北海道と言ったらやっぱり知床だよね。一度来てみたかった知床。

それにしても景観がいいので、北海道来てから運転しっぱなしだけどまだまだ全然飽きない。

※ちなみに、北海道1日目山部自然公園太陽の里キャンプ場、2日目サロマ湖キムアネップ岬については↓

www.kogumacamper22.work

 

国設知床野営場

こちらのキャンプ場は、もうとてもいい立地にありまして、いろいろ観光がしやすい

知床観光はこちらを拠点にしてもいいかも

少し登ったとこにあるので、見晴らしがよく日の差し込み方が良い。素敵でした。

夕日を見るための場所もあり、1日の締めくくりにゆったり夕日を眺めるのもいいですね、きれいです。(HP

f:id:camper22koguma:20190202130505j:plain

↑タープの貼り方が迷走している笑

  • 木々に囲まれてキャンプができ、
  • エリアによっては車横付けも可能
  • 敷地の管理は行き届いていてきれい
  • トイレも炊事場もある
  • これで大人1人400円。やっすー!笑

若干、トイレが暗くてじめっとしてるかな。きれいではあるけど苦手な人は苦手かも。

あとは炊事場含めキャンプエリアに若干虫(小さな羽虫とか)が気になったかな。我々が行ったのは6月でした。

まあキャンプしてる人間は虫については避けられない問題だし、小さな虫もだめだとそもそも知床五湖とかも行けないのでは…って感じです。

北海道、大自然ですから、虫が全くだめな人は厳しいかも?

 北海道キャンプ、相変わらずヒグマに注意

人の手でキャンプ場内、整備・管理はされていますが、それにしても北海道の森の中でキャンプができるなんて感激です。

ヒグマがいるほどの自然(どーん)

f:id:camper22koguma:20190202130654p:plain

こんな張り紙もありますね。迫力あるなー。笑 

肉、焼かない。食料、車に入れる。

 

知床五湖へのアクセスもよし

翌朝は早起きをして知床五湖をガイドさんについてもらい、散策。

もう信じられないくらい壮大な自然。とても貴重な体験でした。

熊には遭遇せず。嬉しいような、遠くから見たかったような。

f:id:camper22koguma:20190202131007j:plain