コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカキャンプ旅計画中。キャンプばかりの夫婦が日常、旅先のこと、好きなギアや好きなキャンプ場を語ります

【アメリカ国立公園ランキング】観光におすすめの国立公園を9つご紹介します


 

アメリカを無事!一周し終わったコグマです。あっという間でした〜〜〜笑

コグマ家はキャンプを中心に旅すること3ヶ月弱多くの国立公園を巡ってきました

アメリカ国内に60もある国立公園主要な国立公園を回った身として、コグマ家が『ぜひ行ってみてほしい!』と強くオススメする9つの国立公園を、ランキング形式でご紹介したいと思います。

アメリカの国立公園は、日本では見られない自然の大絶景が数多く揃ってますので、チャンスがあればぜひ!行ってみてほしいところです。

その圧倒的自然を前に、感動した順でランク付けしてみました。(ちなみにコグマ家が観光したのは5月〜7月の夏季になります)

正直どの公園も甲乙つけがたいくらい個性的で素敵なんですけれども。

個人の主観になりますが、声を大にしてオススメしたい国立公園を9つピックアップしてますので、アメリカを観光される際の参考になれば幸いです。

ちなみにアメリカ国内でのキャンプ事情に関しては『【アメリカキャンプ】アメリカのキャンプ事情まとめました - コグマ夫婦のキャンプ雑記』の記事でまとめています。

第1位・グランドティトン国立公園

さてさて、圧倒的な1位としてグランドティトン国立公園をまずはご紹介したいです。

みなさま『グランドティトン国立公園』とは聞いたことあるでしょうか?

グランドティトン国立公園は、アメリカで最も美しい国立公園と言われつつも、すぐ隣のイエローストーン国立公園のネームバリューに隠れてしまい、知らない日本人の方も多いかもしれません。(実際コグマ家も知らなかったです w)

で、コグマ家は失礼ながらイエローストーン国立公園の前座として、グランドティトン国立公園を訪れたのですが‥!

行ってみて驚きました、グランドティトン国立公園の自然の美しさに。もう圧倒的な自然の、静かなる美しさ。

この山並み。グランドティトン国立公園は山並みがとっても美しい。朝も昼も夕方も、この美しい山並みに見惚れてしまいます。

山並みだけではありません。

グランドティトン国立公園を訪れたらぜひジェニーレイクの湖畔を一周するトレイルを体験してほしいのですが、このトレイルコースでは様々な美しい自然を間近に体感することができます。

湖は青く輝き、緑や野花・動物たちは生き生きと、流れる滝は圧倒的迫力で、川も透き通る

空は高く広く、背景にそびえ立つは厳かな雪被りの山並み

自然が圧倒的に美しい。コグマ家はとても感動してしまい、予定を延長して滞在しました。地球って素晴らしいなぁ、、と感慨深くなってしまいました w



第2位・オリンピック国立公園

続きまして第2位は、オリンピック国立公園です。

シアトルより上に位置するオリンピック国立公園実は温帯雨林を体験できるのです。(オリンピック国立公園内ホーレインフォレスト

コグマ家的にこの温帯雨林の自然の美しさが素晴らしくてですね‥!!みてくださいこれ。

まさにジブリ

この森の中をトレイルできるのですが、もののけ姫の世界に迷い込んだような、そんな気分になります。

苔むした木々の群生が、映画やアニメの一コマを彷彿とさせます。日本ではこんな景色見れないですからね。

生き生きとした大量の緑と、どこか人間が立ち入っては行けないような厳かな雰囲気が、圧倒的非日常です。マイナスイオンが多分やばい。笑

あとオリンピック国立公園のすごいところは、温帯雨林だけでなく、雪被りの山並み、美しいビーチを兼ね備えている公園であるという点です。(欲張りすぎでは?!笑)

1つの公園内で様々な顔を、そして圧倒的自然を各種揃えてくれているという意味で、オリンピック国立公園、すごくよかったです。



あわせて読みたい

オリンピック国立公園に行ってきた!(記事作成中)

第3位・グレイシャー国立公園

第3位は、グレイシャー国立公園です。

こちらも美しい雪被りの山並みを携えています。第1位のグランドティトン国立公園よりも、人の気配が遠い、自然ありのままの山あいであるのがとても魅力的です。

手付かずの自然・動物たちを見ることができます。

コグマ家が訪れた(7月)には、グレイシャー国立公園の山並みにやっと春が訪れ、雪被りの山並みに花は咲き乱れ、リスやマーモット・ヤギは走り回り、雪解け水がきれいで、さらに美しい湖にはグリズリーベアまでも見ることができました。

ちょうど暦上の夏には、遅れてきた春の訪れを感じて生き生きと過ごす動植物が見れますのでとてもおすすめです。

動植物の生命力漂う素敵な景色がたくさんありました。



あわせて読みたい

グレイシャー国立公園に行ってきた!(記事作成中)

第4位・グランドキャニオン国立公園

さてさて、こちらをランクインさせないわけにはいかないでしょう、日本でのネームバリューは一番第4位はグランドキャニオン国立公園です。

スケールがどこの国立公園よりもでかい。これが川の侵食でできた景色って言うんだから本当にスケールのでかい話ですよね。眼前にしたときは、あんぐり口が開いてしまいました。

グランドキャニオン、いや、アメリカ、いや、地球広すぎる自分なんてちっぽけだなぁと強く感銘を受けました。

実際は、上からの景色は車で簡単に行けるポイントで気軽に楽しめてしまうので、できれば行けるところまでトレイルで下ってほしいところ。

また全然違う景色が楽しめますよ。

ただ、人が多い、上からの景色は車で簡単に見れてしまう、景色のバリエーションが少ない、暑い、でコグマ家としては4位ですw

でも、まだ行ったことがない人はぜひ!!4位でも十分に想像を超えてきますから!!アメリカすごいぜー



第5位・ホワイトサンズ国定記念物

続きまして第5位ホワイトサンズ国定記念物です!みなさんご存知ですか?

ホワイトサンズ国定記念物とは、真っ白な砂漠地帯になります。これがいかにも幻想的

あたり一面、本当に遠くの遠くまで真っ白で、ここはどこなんだろう?と自分を見失ってしまうような気分になります。本当にきれい。

こんな世界が世界にはあるのあるのか‥!と驚きです。

とにかく映えますwどこもかしこも真っ白で写真を撮る手が止まらないw

まぁ、こんなきれいな白の世界ですが、もちろん砂漠ですから暑いのでその点は注意です。しかしそのギャップがまたいいですよね‥! w

一方、暑さと、暑いゆえにできるアクティビティが限られるという意味で5位です。



第6位・ヨセミテ国立公園

こちらもネームバリュー十分ですね!ヨセミテ国立公園第6位です。

車でエントランスから突入してすぐ、迫力満点の荒々しい山肌が我々を迎えてくれます。

第1位のグランドティトン国立公園は静かなる自然でしたが、ヨセミテ国立公園は荒々しい自然ですね。イメージとして。

大きな岩に、何本も流れる滝、茂る木々、流れる川は透き通り、まさに昔から残る大自然のイメージに近いです。

一方で、主要観光地となるヨセミテバレー内混雑はすごい正直ヤバイ。また、ヨセミテバレー内は車での通行が一方通行で非常に観光がしづらく、コツが必要です。さらに、バレー内とはつまり谷なのでとてもとても暑い

なかなか観光が大変だったんですね。

自然は圧倒的ですが、観光について一筋縄では行かず難しかったという点で第6位ですね。あと鬼混んでる

近々、事前に知っておきたいヨセミテ国立公園の観光のコツについて記事にまとめます。よかったら参考にしてください。



第7位・イエローストーン国立公園

さあ!イエローストーン国立公園第7位としてご紹介します。

いやもうこれはみなさま知っていることと思いますが、大規模な活火山の一体で、地球上稀に見る景色がたくさん集まっています。

広大な自然に加え動物たちは人間御構い無しに悠然とそこに居ます遥か昔から姿を変えない大自然がそこには広がります。

随所に、過去の大規模な山火事の痕跡を見ることもできます。木々が倒れ、黒ずんでいるその姿はまた別の意味で迫力がありますね。(山火事も自然のサイクルなので、アメリカでは積極的に消化活動をしないんですよね。その爪痕は相当なものです)

一方、公園がでかすぎて観光が大変、混んでいる、また、観光対象が間欠泉等熱源となるものが多く、あまり近寄れず眺めるに留まってしまうという意味で第7位です。

でももちろん一見の価値ありですよ!!ただヨセミテ国立公園と同じく、『広すぎる・混んでいる』なので、観光にはコツが要ります。事前計画を十分にして行きましょう。

以下の記事で観光のコツをまとめています



第8位・マウントレーニア国立公園

続きまして第8位マウントレーニア国立公園です。

日本ではマウントレーニアというカフェ飲料がありますよね。そのトレードマークになってます山並みのシルエットが、このマウントレーニア国立公園に実際にあります。

それくらいマウントレーニアは美しい形をしています。

コグマ家は7月に訪れましたが、ビジターセンターから30分ほど登るとあっという間にあたり一面雪景色に!とてもきれいです。

雪化粧の合間に顔をだす花々やリス、マーモットがまたいい味を出します

雪解け水で川ができてます。山々のスケールが伝わりますでしょうか。

雪山の生命力を身近で感じることができて感動しました。



あわせて読みたい

マウントレーニア国立公園に行ってきた!(記事作成中)

第9位・バットランズ国立公園

さてはて、コグマ家としては随分テンションがあがった公園、第9位バットランズ国立公園です。

運が良ければバッファローに会える、で有名ですね。

まずは、みてください。このどこまでも続く黄色のお花の絨毯

バットランズ国立公園は、グランドキャニオン並みの岩肌が果てしなく続くのですが、それがもう感覚が麻痺してしまうくらい。

7月頭に行った際は、一面黄色。黄色のお花の絨毯を眺めながら1日を過ごす、とってもいいですよ。逆にそれ以外に何もないから圧倒的。笑

加えて、走り回るプレーリードッグがいっぱいいる‥!癒しでしかない‥!

キャンプやトレイルをして、プレーリードッグや、圧倒的な岩肌を近くで感じてみられることをおすすめします。



その他の国立公園

だいたいの有名どころは制覇したコグマ家ですが、この他にもコグマ家が訪れていない国立公園が数多くあります。

全部で60もあるアメリカ・国立公園。

それぞれ違った個性の、広大な自然が待ち受けていることでしょう。

気になる方は、ぜひ地球の歩き方をば。アメリカ全土の主要国立公園について、大変詳しくまとまってますので、読んでみていただくと夢が広がるかと思います。

ちなみにキャンプ場情報も載っております。コグマ家にとっても現地でかなーり役立ちました。

本当にアメリカの自然はすごいので、読むだけでもワクワクが止まりません。お試しあれ。

アメリカ国立公園ランキング・まとめ

いかがでしたでしょうか?コグマ家ならアメリカに行く人にこの順でオススメする!という順番でランキングにしてみました。

こうして振り返ってみて思いますが、どこも個性的でこんなに自然のバリエーションが豊富なアメリカはまじですごい!!

本当に、時間の許す限り、数多くのアメリカの国立公園を見てもらいたい。様々な発見があることは間違いなしです。

その他にも様々な国立公園に行きましたが、声を大にしてオススメしたい国立公園9選が上記です。

ぜひ!!!!行ってみてください!!!!(力説)

関連記事>>>【アメリカキャンプ】アメリカのキャンプ事情まとめました - コグマ夫婦のキャンプ雑記