コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカキャンプ旅計画中。キャンプばかりの夫婦が日常、旅先のこと、好きなギアや好きなキャンプ場を語ります

【アメリカ一周3ヶ月】アメリカ一周のルートを公開します


 

約3ヶ月のドライブでアメリカを一周してきましたコグマです。

今回は、出発前に一番頭を悩ませたといっても過言ではない、『アメリカ一周のルート』について、コグマ家が辿った実際のルートを共有できればと思います。

正直、どのルートが正解か、というともちろん予算・期間・行きたい場所が各々違うので、一概には言えません。

ですが、コグマ家の一例が、どこかの旅人のお役に立てる可能性はあるので、今回記事にすることにしました。

今回の記事では、コグマ家が『3ヶ月・ドライブで・5月〜8月に・国立公園目当てで・アメリカ一周』をしたルートをご紹介します。

まったく同じルートをとる方は少ないと思いますが、少なからずいい情報になるんじゃないかと思います。

コグマ家はおおまかに言うとロサンゼルス起点に右回りでアメリカを一周しました。

どうやってルートを決めたか、実際に回ってみてどうだったか、一番楽しかったのはルートのどの部分か、その他のルート案も含めてご紹介します。

関連記事>>>【アメリカ運転】アメリカの交通事情!運転の注意点とルール、コツをまとめました - コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカ一周にはどれくらいの期間が必要?

まず3ヶ月あれば一周は可能という前提がありました。そして、実際に可能でした。

1ヶ月でアメリカ一周だとなかなか厳しいと個人的には思います。一周ではなくアメリカ横断の方がスケジュールに余裕もできていいのではないかなと思います。

2ヶ月でアメリカ一周だとどうだろう、行きたい場所をかなり絞り込んでおけば可能ですかね。1ヶ月で横断をしている人は多いので、その二倍で一周だとすればいける気もします。だいぶハードな気がしますが。

コグマ家は、3ヶ月のスケジュールでも、もっとゆっくり周りたかったのが正直なところです笑。3ヶ月以上あると比較的ゆっくりまわれるのかな〜と思います。

グーグルマップでルートを作ってみると、車移動の所要時間もわかるのでおすすめです。

関連記事>>>グーグルマップで10箇所以上を経由するルートマップを作成しよう - コグマ夫婦のキャンプ雑記

どうやってアメリカ一周のルートを決めたの?

さて、どうやってルートを決めたのかについてですが、最終的に3ヶ月で周るルートとして、3案ありました。

その中から『悪天候を避ける』という点を重視し、右回りのルートに決定しました。

ロサンゼルスからスタートし、右回りで一周』という以下のようなルートが、コグマ家が辿ったルートです。

なぜ右回りのルートを採用したのか、以下で具体的に説明します。

なぜ右回りでアメリカを一周するルートにしたか?

ではなぜこの右回りでアメリカを一周するルートを採用したか?というと、他の案のルートは悪天候の可能性があったからなんですね。

旅を終えてみて。ルートを決める際に気にしなきゃいけない点としては、主に行きたい場所・滞在日数・天候の兼ね合いかな〜〜と思いました。

却下案『8の字ルート』

こちら、当初はこの『8の字ルート』を採用しロサンゼルスからスタートしました。

アメリカの中心部の国立公園をななめにさらいながらニューヨークまで行くルートは『アメリカ横断』のルートとしてよく見るルートです。前半はこのルートで行けたらいいかな、と採用しました。(やはり先人の例があると必要日数の計算等がしやすいので)

しかし、このルートはテキサス州以降竜巻が頻発する地域を通ることになります。実際に、お天気アプリは竜巻注意報だらけ。

地図で言うと、以下の地域において竜巻が多いんですね。

で、竜巻事情に馴染みのない我々は、なるべく竜巻を避けたかったので、青でマークしたエリアを斜めに横切る『8の字ルート』を諦めました。

テキサス州下部を横切るのは天気が幾分良さそうな兆しだったので、ニューヨークに向け竜巻頻発ゾーンを通って北上する『8の字ルート』ではなく、この時点でアメリカの南部を横に行く『右回りルート』に舵を取りました。

(予定を変更して青の矢印の方向に舵を切りました)

これをきっかけにアメリカのその後の進路は、『アメリカ南部を横切ったのち北上、ニューヨークから西方向に進んで、シアトルより南下してロサンゼルスに戻る』という『右回りルート』で行くことに決定しました。

アメリカ中心部である、テキサス・オクラホマ・カンザス・ミズーリ・イリノイ・ミシガン州あたりは夏場非常に竜巻が多く発生する地域なので、プランニングの際は注意が必要です。

却下案『左回りルート』

はじめは、ロサンゼルスから左回りに回るルートも一案でした。

ただ左回りで周るルートですと、ロサンゼルスからスタートしてすぐにある『ヨセミテ国立公園』『セコイア国立公園』に到着時点の天気があまりよろしくなかったんですね〜〜。

観光時悪天候だと魅力半減なので、右回りで周ってヨセミテ・セコイアは後半に訪れることにしよう!となったわけです。

また、アメリカは西側に国立公園が集中しています。ロサンゼルススタートの右回りルートだと第一目的である国立公園を後半に取っておくことができます。前半に国立公園がたくさんあると多分、全然進めないで終わってしまいそうだなと。笑

アメリカ一周を『右回りルート』でした感想

コグマ家は実際に、約3ヶ月かけて『ロサンゼルスからスタートする右回りのルート』でアメリカを一周してみたわけですが、その感想について。

ルートとしては合格

『ロサンゼルススタートでの右回りのルート』については、非常に困難というような箇所は特になく、正解だったなとは思います

アメリカはすごいですね、日本の35倍の国土面積がありますが、どこに行こうにもおおかた道は通っていました

結局どんなルートをとっても、交通事情としては大差ないと思います。

また、天候も安定していました。

国立公園もかなり網羅できたので良かったです。

旅を終えてみて。ルートを決める際に大事な点としては、主に行きたい場所・滞在日数・天候の兼ね合いをどうするかかな〜〜と思いました。

ルートの気候も概ね良し

ロサンゼルスからスタートしたのは5月半ば。

比較的涼しい時期にスタートして、環境に慣れることができたのでこれは正解だったなと思います。

後半の7月〜8月は夏本番ですが、その暑い時期を国立公園の多い西側で過ごせたのも良かったです。

国立公園は山あいや壮大な自然に囲まれているので、都心部に比べて涼しいことが多い)

あとはゴールとなる8月、ロサンゼルスやサンフランシスコは湿気がなく夏場も比較的涼しいので、ここをゴールにしたのも正解だったなぁと思います。

6月でもすでに暑かった!フロリダに注意

キツかった箇所としては、まず6月中旬に訪問となったフロリダフロリダは6月の時点で相当暑い。夜も暑い。

フロリダは6月ですでに相当暑いという点、注意した方がいいです。コグマ家は、予定していたキャンプが暑すぎてできませんでした笑

例えば、当たり前ですけど宿はクーラー付きのものを取ったり(キャンプはキツイ!)、あとは訪れる時期をもう少し早めたり等検討するといいかもしれません。

8月のヨセミテ国立公園が暑すぎた

ロサンゼルススタート右回りルート』では、アメリカ西側の国立公園については、旅の後半に訪れる形になったのですが。

旅の終盤である7月終わりに訪れたヨセミテ国立公園は、観光スポットヨセミテバレーが酷暑でした。汗

ヨセミテを相当楽しみにしていた身としては、前半の涼しい時期に来た方がよかったかな?とも思ったり。

多くの国立公園は山あいにあったりして夏場の訪問でも涼しく過ごしやすいことが多いのですが、ヨセミテ国立公園内のヨセミテバレーだけは例外でしたね。

5月とかだったらもっと快適に過ごせたかなぁと思います。

関連記事>>>【アメリカキャンプ】ヨセミテ国立公園でのキャンプ&観光を徹底解説 - コグマ夫婦のキャンプ雑記

とはいえ3ヶ月で一周は結構ハード

3ヶ月もあれば、行きたいところに行けて、余裕をもってロサンゼルスにつけるのでは?なんて期待して行きましたが‥。笑

コグマ家が結局ゆっくりできたのは、本当に最後の1週間くらいでしたね!アメリカ広すぎる!笑

正直それぞれの都合があるので明確に断言はできませんが、アメリカを3ヶ月で一周はまぁまぁハード!

毎日結構頑張って移動したなという感じです。笑

できればもっと、一か所一か所で、ゆっくり日程を確保したかったのが本音です。でも3ヶ月しかないからさぁ、ビザなしで滞在できる期間が!笑

関連記事>>>ワーキングホリデーの協定国は?アメリカ長期旅行に必要なビザ解説 - コグマ夫婦のキャンプ雑記

あとコグマ家はドライバーが2人いました。

目的の地に滞在する時間を延ばすために、2人で一日10時間運転することもザラでした。1人では3ヶ月の行程は無理だったなぁと思います。

アメリカ一周を考える方は、ハードな旅程になる可能性も想定しておいた方がいいです。

それが嫌であれば、一周とは言わず横断に留めることも検討してみたらいいのでは?と思います。

以下でコグマ家が実際に行ったルートと、かかった日数を紹介するので、もしアメリカ一周を企んでいる場合は目安にしてみてください。

実際のルートをグーグルマップでルートにしてみた

では、実際にコグマ家が辿ったルートを見て行きましょう。必要日数もお伝えして行きます。

1〜10日目・ロサンゼルスからグランドキャニオン手前へ

旅の初めということもあって、ここではかなり迷走しています。笑

正直ロサンゼルスで時間を使いすぎているので、本来もっと日数短くいけると思います。

なぜ迷走したかと言うと、この時点で『アメリカの右から行こうか?アメリカの左から行こうか?』が明確になってなくて、一瞬左に行きかけてます笑。ルートの画像見てもらうとわかると思います。

が、左に行った先にある『ヨセミテ国立公園』『セコイア国立公園』の天気が芳しくない!となり、途中からに舵を取り直してます。

なので、この右往左往がなければもっと早く進めるはずです。ご参考になれば。笑

画像のA地点から経由箇所を説明します。

  • ロサンゼルス国際空港
  • ロサンゼルス市内で様々買い出し(〜A)
  • A.チノヒルズ州立公園
  • B.カリフォルニアディズニー
  • C.エンジェルススタジアムで大谷翔平を堪能

この一連のロサンゼルスの観光に本気を出しすぎて、時間を使いすぎてしまった感はあります。 w

  • D.ベーカーズフィールド
  • E.レッドロックキャニオン州立公園(キャンプ)
  • F.アラバマヒルズ(キャンプ)
  • G.デスバレー国立公園
  • H.ラスベガス
  • キングマン

関連記事>>>アメリカ【レッドロックキャニオン州立公園】でキャンプしてみた。 - コグマ夫婦のキャンプ雑記

11〜18日目・グランドキャニオン〜テキサス州へ

ロサンゼルスでゆっくりし過ぎたな〜と急いでるのがうかがえるルートになってますね。笑

かなりの距離移動しています。ちなみにグランドキャニオン国立公園では2泊してます。

  • キングマン
  • A.グランドキャニオン国立公園(キャンプ)
  • B.ホース・シューベント
  • C.モニュメントバレー
  • D.bluff
  • E.化石の森国立公園
  • F.bluewater lake state park(キャンプ)
  • G.ホワイトサンズ国定記念物
  • H.sauth liano river state park(キャンプ)
  • I.wolf creek camp ground(キャンプ)

本当はもっとグランドキャニオン国立公園に滞在したかったのですが、まだ旅の序盤で先の見通しが立たない中なので、2泊で我慢しました。

英語表記が混じっているのは、知名度の低い土地故に、グーグルマップでカタカナにて検索ができないからです。

関連記事>>>【アメリカキャンプ旅】グランドキャニオンでキャンプしてみた - コグマ夫婦のキャンプ雑記

関連記事>>>【アメリカキャンプ】ホワイト・サンズ国定記念物を観光してきた - コグマ夫婦のキャンプ雑記

19〜28日・テキサス州からフロリダを経由しテネシー州方面へ

この週もかなり移動してますね!

目安として、残り1ヶ月を残した状態でニューヨークまでたどり着いて折り返したいと考えていました。

本命の観光地であるアメリカ西側の国立公園が後半に集中しているので、アメリカ南部は移動メインで時間を費やしています。

  • wolf creek camp ground
  • A.ニューオーリンズ
  • B.fontainebleau state park(キャンプ)
  • C.バトルシップアラバマ
  • D.フロリダディズニーアニマルキングダム
  • E.マイアミビーチ
  • F.キーウエスト
  • G.blue spring state park(キャンプ)
  • H.mike roess gold head branch state park(キャンプ)
  • I.high falls state park(キャンプ)
  • J.ストーンマウンテンパーク

コグマ家は、寄りたい場所(キャンプショップ w)があってフロリダの後テネシー州に向かってます。これがなければもっと早く北上できます。

あとはテネシーに行くのに、テキサス州→テネシー州でも良かったのですが、先述しました通りこれだと竜巻が多いゾーンを通過することになってしまうので、フロリダ→テネシーというルートを採用しました。

フロリダは6月半ばに訪れましたが、とても暑かったです!キャンプは夏装備でないと厳しいのでご注意を。

関連記事>>>【アメリカ観光】フロリダディズニー!アニマルキングダムがめちゃめちゃおもしろかった - コグマ夫婦のキャンプ雑記

関連記事>>>【アメリカキャンプ】アメリカに行ったら必見のアウトドアショップまとめました - コグマ夫婦のキャンプ雑記

29〜42日目・テネシー州からワシントンDCを経由してニューヨークへ

ガンガンいきます。東側は国立公園が少ないんですよね〜〜なので引き続き移動メイン

しかしワシントンD.C.ニューヨーク観光にそれなりに日数をかけました。

  • ストーンマウンテンパーク
  • A.テネシー州
  • B.マンモスケーブ国立公園(キャンプ)
  • C.グレートスモーキー国立公園(キャンプ)
  • D.シェランド湖(キャンプ)
  • E.ワシントンD.C.
  • F.フロイドベネットフィールド(キャンプ)
  • G.mashamoquet brook state park(キャンプ)
  • H.ボストン
  • I.アーカディア国立公園
  • mt.blue state park(キャンプ)

コグマ家は、アーカディア国立公園を一番ハジの国立公園として、アメリカ一周旅を折り返しました。

フロリダを過ぎて6月中旬過ぎでしたが、北上するにつれ比較的涼しく、パーカーで過ごす日もありました。

都心部の観光にオススメの記事>>>【アメリカ】便利な駐車場アプリを活用!車で観光地へ行こう - コグマ夫婦のキャンプ雑記

43〜53日目・ナイアガラの滝を経由してシカゴ・ワイオミング州まで

さて!北上が終わり横移動にさしかかります。

バッドランズ以降、国立公園が続くので移動のペースが遅くなっています。笑

  • mt.blue state park
  • A.jelly beans camp ground(キャンプ)
  • B.ナイアガラの滝
  • C.Sara's camp ground(キャンプ)
  • D.indiana camp ground(キャンプ)
  • E.シカゴ
  • F.papa murph's tavern & camp ground(キャンプ)
  • G.arrowhead park(キャンプ)
  • H.バッドランズ国立公園(キャンプ)
  • I.ラシュモア山
  • J.デビルズタワー国定公園(キャンプ)

どうやらフロリダ勢は避暑目的でこの時期アメリカ北部に来るようですね wこのエリアは6月は朝夕で涼しいことも多かったです。

関連記事>>>【アメリカキャンプ】バッドランズ国立公園でキャンプ! - コグマ夫婦のキャンプ雑記

関連記事>>>【アメリカキャンプ】デビルズタワーでキャンプしてきた - コグマ夫婦のキャンプ雑記

53〜78日目・グランドティトン国立公園からサンフランシスコまで

ここから国立公園を経由しまくりなので、他の区間に比べてかなりの日数を割いてますね。笑

複数泊した場所がほとんどなので、ここを短縮するともっと日数短く回る事ができるかもしれません。(なかなか体力的にキツイと思われますが)

  • デビルズタワー
  • A.グランドティトン国立公園(キャンプ)
  • B.イエローストーン国立公園(キャンプ)
  • C.グレイシャー国立公園(キャンプ)
  • D.マウントレーニア国立公園(キャンプ)
  • E.シアトル
  • F.オリンピック国立公園(キャンプ)
  • G.ポートランド
  • H.タホ湖(キャンプ)
  • I.ヨセミテ国立公園(キャンプ)
  • J.サンフランシスコ

もう有名どころばかりでクライマックス感出てますね!

アメリカ西側に差し掛かり、国立公園が多くある地域に突入。国立公園ばっかりで一番楽しかった区間です。

7月に差し掛かっていましたが、気候としては、グランドティトン〜オリンピック国立公園までは朝夕寒いくらい。パーカー長ズボンも使いました。

例外として、7月後半のヨセミテ国立公園猛暑でした。訪れる季節は考えた方がいいかもしれません。

関連記事>>>【アメリカキャンプ】グランドティトン国立公園でキャンプしてきた - コグマ夫婦のキャンプ雑記

関連記事>>>【アメリカキャンプ】イエローストーン国立公園でキャンプ&観光のコツ! - コグマ夫婦のキャンプ雑記

関連記事>>>【アメリカキャンプ】ヨセミテ国立公園でのキャンプ&観光を徹底解説 - コグマ夫婦のキャンプ雑記

79日目〜・1号線を経由しロサンゼルスへ

いよいよゴール地であるロサンゼルスに向かったのが、ビザなし有効期限の90日に多少の余裕を持たせた79日目。

サンフランシスコから見晴らしのいい1号線を南下し、キャンプをしながらゆっくりロサンゼルスに向かいます。

サンフランシスコ・ロサンゼルスは、大都市ですが海に面しているため湿気がなく、夏でも涼しいです。海水浴するつもりで計画してましたが寒くて却下になりました w

早めにロサンゼルスについた後は、8月、セコイア国立公園に行ったり、ジョシュアツリー国立公園に行ったりもしました。

セコイア国立公園は見所のシャーマンツリー周辺は標高が高く8月でも過ごしやすかったです。

一方ジョシュアツリー国立公園の8月は、平地なので40度近くありました。できれば季節を選びたいところ。

ルート作成時は、なにかトラブルがあると困るので、日程には余裕を持ってルート作成をしたいですね。

例えば何らかの理由で出国できずに、ビザなし有効期限の90日を過ぎてしまう不法滞在になってしまうので、注意です。

関連記事>>>ワーキングホリデーの協定国は?アメリカ長期旅行に必要なビザ解説 - コグマ夫婦のキャンプ雑記

ルート作成時参考にしたもの

以上がコグマ家が実際に辿ったルートなのですが、このルートを作るにあたっては、ネットはもちろん各種本も参考にしました

中でも、ほかの方の実体験アメリカの交通事情に詳しく役だったのが、『地球の歩き方・アメリカドライブ』です。

アメリカでドライブするのであれば、ぜひこの一冊は携えてアメリカに行きたいところです

一番楽しかったのはルートの終盤、アメリカ西側

以上のような形で、『ロサンゼルススタートの右回りルート』でコグマ家はアメリカを一周してきました。

必要日数滞在日数等は細かくは個々人で都合が違う中ですが、参考にしていただけると幸いです。

ルート上、いっちばんおすすめの楽しかった部分はどこかと聞かれると、『バッドランズ国立公園以降のルート』である『アメリカ西側の国立公園をはしごしてる時』でした。

なので、日数に制限がある場合等は、ぜひバッドランズ国立公園以降のルートを優先して採用することを強くおすすめします。(自然大好き人間に限ります)

まとめ・アメリカ一周は3ヶ月で可能!ルートは行きたい場所、滞在日数、気候で工夫しよう

さて、長々とコグマ家のアメリカ一周のルートにまとめてみましたが、どこかの旅人のお役に立てば幸いです。

アメリカ一周は3ヶ月で可能です。

ルートについては優先的に行きたい場所、滞在日数、その場の気候で個々人に合わせて工夫していけばいいかと思います。

アメリカは日本とはまた違った、とても素敵な国です。

一周すると、やはりその全体像に近いものが観れる(全部ではないですが)ので、オススメです。

コグマ家は行って良かったな〜〜と大満足です。チャンスがある方はぜひ!

アメリカ事情をまとめた記事

アメリカのレンタカーで失敗しない借り方>>>【アメリカレンタカー】トラブル時に困らない借り方とは?飛び石・パンク・エンジントラブル - コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカの交通事情>>>【アメリカ運転】アメリカの交通事情!運転の注意点とルール、コツをまとめました - コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカでの買い出しのコツ>>>【アメリカのスーパー事情】買い出しはウォルマートがおすすめ - コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカのコインランドリーの使い方>>>【アメリカキャンプ】アメリカコインランドリーを使いこなそう - コグマ夫婦のキャンプ雑記

アメリカのキャンプ事情>>>【アメリカキャンプ】アメリカのキャンプ事情まとめました - コグマ夫婦のキャンプ雑記

便利なアメリカの駐車場アプリ>>>【アメリカ】便利な駐車場アプリを活用!車で観光地へ行こう - コグマ夫婦のキャンプ雑記